>  > 元吹奏楽部の風俗嬢だからと言って

元吹奏楽部の風俗嬢だからと言って

元吹奏楽部の風俗嬢って聞いただけで妄想が無限に展開していくのは俺がそういうダメ人間だからなのか。俺のチンポを咥えて吹いてくれ的な‥。まぁよく考えてみると吹奏楽部って言っても打楽器を叩いていましたって子もいるだろうからね。ちなみにその風俗嬢はあの大きな管楽器を吹いていたみたいでおかげで肺活量が鍛えられたそう。でもまぁ肺活量とこの仕事はあんまり関係ないからなぁ。しかも別に指使いが素晴らしかったとかもなかったです。まぁ当たり前と言えば当たり前なんだけど、楽器が弾けたからエロテクが凄いかっていうとそれはまた別だしね。ってな感じで全ては俺の吹奏楽部についての妄想に過ぎないってことがよく分かりました。ただ関係ないけどあの風俗嬢の唇は相当エロい形をしていたように思う。もしかするとそれは吹奏楽部で吹いていたってことがちょっとは関係しているのかもしれない。まぁ嬢には「お客さん、本当のバカなんじゃないの」って言われちゃったけど。

乳首クリトリス攻撃で逝った

デリヘル嬢と合流して、手をつないでホテルまで歩くのですが、こういう感覚はいつになってもいいものですね。おそらくこういうことをしてくれるのはデリヘル嬢しかないですから、こんな時間を大切にしたいな、なんて思いながらホテルまでの道のりを歩いていました。入室したら軽くトークしながらキッスしまくりで、いちゃいちゃしつつ、服を脱ぎ合ってシャワールームへ・・。一通り体とちんこを綺麗に洗ってもらったらデリヘル嬢がしゃがみこんで「舐めても良い?」なんですでにカチカチになっていたちんこを咥えてくれます。ねっとり系のフェラチオでとても気持ちいいので、ここで出してもいいくらいだったのですけど、「続きはベッドでね・・」なんて言われてそのままベッドへ向かいます。ベッドでは女の子にも悪戯です。おっぱい乳首が感じるらしくて、女の子の綺麗なおっぱい乳首を揉んで吸ってむしゃぶりつくように乳首を舐め舐めします。これはたまらないらしくて、いい声で感じてくれてさらにクリトリスコリコリで逝ってくれたようです。

[ 2015-07-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談