>  > テコキが得意な風俗嬢に3回射精させられた

テコキが得意な風俗嬢に3回射精させられた

仕事などで多忙な日々が続いていると、恋人と会う時間が少なくなってしまいちょっと疎遠になってしまう。特に嫌われたわけではないけれど、自分から声をかけるのを遠慮してしまい、いつの間にか自然消滅をしていることがある。以前に恋人から「仕事を取るか私をとるかどっち?」と言われたことがあった。働かなければ食っていけないし、そんなこと言われても返事ができないので、それ以来恋人を作ることに抵抗が出てきた。女性を求めるなら風俗で遊んでもいいわけで、風俗には女子力が高い女性がたくさんいるため満足度が高い。数週間前に初めての風俗を済ませてからは、定期的に相手を変えて楽しんでいる。今回は、モデル体型の美しい女性と素敵な一時を過ごしてみた。彼女はテコキがすごくうまいらしく、簡単に男性を射精させるらしい。それなら、60分のうちに何回射精できるか知りたいので、彼女に全力でしてもらった。最終的に、3回射精できたのですごく満足できた。しかし、射精しすぎて倦怠感が半端ないので次はほどほどに楽しみたい。

ウブな風俗嬢に教えこんじゃいます

開発目的で黒髪ショートのMちゃん、22歳に再トライ。今回はさすがに服を脱がすのを手伝ってくれましたが、そのままカゴにポイっという適当さ。まぁこの適当さがカワイイんですけどね。前回、プライベートではそれなりに経験アリと言っていたM嬢。今回、更に詳しく聞いてみると「普通にアナルとかもしたことあるけど、あんまり気持ちよくなかった。」「セックス自体はあまり好きではないけど、風俗はお金になるからやろうと思った」とのこと。それを聞くと俄然開発したくなってくるのが男の性でしょう。「じゃあ」と意気込んで攻め始めたのですが、あれ?といきなり拍子抜け。Mちゃん、既にかなり良い声で喘いでいるじゃないですか。ワタクシの標準的なテクに「上手い!」を連発する彼女、つまり今までの男が下手過ぎたってことなのでしょう。もうこうなったら出来る限り彼女をワタクシ色に染めるまでです。ここまで風俗慣れしてない女の子はワタクシも初めてなのでこれからが楽しみですね。

[ 2015-02-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談